こんな症状ありませんか?

・朝起きた時、お口の中がねばねばする。
・歯磨きの時、出血が起こる。
・お口のニオイが気になる。
・歯ぐきがむずむずする。
・歯ぐきが痛い。
・硬いものが食べにくい…

これらの症状に当てはまる方は、歯周病にかかっている可能性があります。
沢山当てはまる方は、歯周病がかなり進行しているかもしれません。

 

【歯周病とは】
歯周病はお口の中の細菌によって歯茎に炎症が起こり、歯を支えている骨が解けてしまう病気のことをさします。歯と歯茎の間に汚れが溜まり続けていると、細菌も増え続けてしまい、歯茎の縁が炎症を帯びて赤くなったり、腫れたりします。進行してしまうと、歯と歯茎の間の溝が深くなり、歯を支えている土台が解けて歯がぐらつくようになります。放置しておくと、抜歯をしなければならない状態になります。

 

【歯周病の原因】
お口の中にはたくさんの細菌がいます。歯磨きが行き届いていなかったり、糖分をたくさん採っていたりすると、細菌がねばねばした物質を作り、歯の表面に付着します。これが、朝起きた時のお口のねばねばの原因であることも多いです。このねばねばした物質がプラークです。プラークの中には大量の細菌がいるとされ、虫歯や歯周病を引き起こします。プラークは取り除かなければ硬くなり、歯石になります。歯石は、歯磨きだけでは取り除くことはできません。歯石の中や周囲にさらに最近が入り込むという悪循環が起こり、さらに歯周病が進行してしまいます。

歯周ポケットにプラークが溜まる

歯茎に炎症がおき、歯がぐらつくようになる

抜歯しなければならない状態になる

 

【歯周病の治療 医院でのケア】
歯周病は治療ができます。歯科衛生士による専門的な清掃が効果的です。当院では、歯ブラシでは落とすことのできない、強固な歯石を除去することが出来ます。しっかりとした歯周病の治療の第一歩は、定期的なメンテナンスから始まります。是非一度ご相談ください。

 

【歯周病の治療 自宅でのケア】
歯周病の治療には、患者様ご自身の努力も不可欠です。たとえ当院で歯石を除去し、お口の中を綺麗にしたとしても、歯磨きをきちんとしなければまた細菌が増えてしまいます。当院では、歯周病対策に効果的なブラッシング指導も致しますので、必ずご自宅で取り組んでください。適切なブラッシングは歯周病の予防にもなります。