本院でのクリスマスイベント【2016歯っぴーゆたにクリスマス】より
どんぐりのうたにあわせて歯みがきしよう!

ガチャガチャがあるよ!

一生懸命治療を頑張ったお子様や、きちんと定期検診に来てくれたお子様にはコインを一枚プレゼント!
楽しいガチャガチャして帰ってね!

ガチャガチャ

 

コインを持ってみんなキッズコーナーへいちもくさんです!

20161112_5814 20161112_4512 20161121_3228 20161121_1703 20161121_1335 20161121_3284 20161114_5513 20161114_7032 s__28524557 20161114_8205 20161121_8156

カムカムクラブのプレゼントもありますので、毎回の歯医者さんを楽しみにしてくださいね!

小児歯科の流れ

【初診】

お口の中をチェックして、可能であれば写真撮影とレントゲン撮影を行います。
無理矢理はしません。
もしご不安がありましたら何でもお話ください。

※初診時に痛みがあるなど、必要であれば応急処置を行います。

【母親教室】

歯科医師による母親教室を定期開催しております。
ハミガキだけじゃない大切なことや、歯並び、治療方法などについても目からウロコのお話をお伝えします。
ご質問もなんなりとどうぞ。

【診断と治療】

症例検討会を経て、ドクターが治療計画を立案し、治療開始します。

【定期検診】

何も問題が無い場合や、治療終了後は定期的な検診に移ります。
定期検診ではお口のチェックと共にフッ素塗布を行います。
約3ヶ月おきに定期的な検診を行います。

小児歯科 予防と治療の考え方

大切なお子様の歯を守ってあげてください。

お子様の虫歯は親の責任です。

歯磨き習慣はどうですか?
甘いものがすぐ手に届く環境ではないですか?

お子様の歯を守るのも虫歯にするのも、すべては生活習慣と生活環境です。

「乳歯の虫歯はいずれ生え変わるから大丈夫」そんな風に考えていませんか?

実は乳歯が虫歯になってしまうと永久歯も虫歯になりやすくなってしまうんですよ。

一生のお口の環境づくりは乳歯のときから始まっています。
北欧では子どもの頃から予防歯科に力を入れているため、子どもの虫歯はほとんどありません。
親が予防を心掛けていれば、子どもの虫歯は防げます。

虫歯ができてしまった場合は・・・

虫歯ができてしまったということは、それまでの生活習慣や生活環境が「むし歯が出来てしまう」生活習慣や生活環境だったということ。

虫歯治療はあくまでも後始末でしかないのです。

今一度、生活習慣や生活環境を見直しましょう。
そのままでは必ず再発してしまいます。

小児の虫歯治療の実際

お子様の治療で一番大きな壁となるのが「恐怖心」。

この恐怖心を持ったままで無理矢理治療をしてしまうと心に残る大きなトラウマとなってしまいます。

一度トラウマを作ると歯医者ではもう二度とお口を開けてくれないかもしれません。

現実的に、大人の方でも小さいときの治療の恐怖でなかなか歯医者に来ることができない方もいます。

エル歯科ではこの恐怖心を無くし、お子様の気持ちを察しながら、安心してしっかり治療が進められるよう、楽しくコミュニケーションをとりながら治療をしています。

わくわく楽しい歯科医院に!
お子様が自分から行きたくなるような歯科医院に!

そんな歯医者さんを目指していきます。

お子様の虫歯ゼロを目指し、私たちと一緒に頑張りませんか?

20161121_1499 20161121_5930 20161121_193 20161121_3903