歯科医師
/
最終更新日 : 2019年03月11日
訪問診療とは

こんにちは。エル歯科クリニック千里丘 院長の増田です。

久々の投稿になります。3月に入り段々と暖かくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。その反面、花粉が多くなり花粉症の方にはつらい時期ですね。マスクやメガネをしてしっかり対策をとっていきましょうね。
今回は訪問歯科についてお話したいと思います。みなさん訪問歯科はご存知でしょうか?普通は歯が痛くなったり、歯石とりを行いと思った場合は、患者さんが歯科医院に来院しますよね。しかし、訪問歯科の場合は逆です。歯科医師や衛生士が患者さんの家や施設(グループホームや特別養護老人ホームなど)に伺い治療を行います。訪問診療ができる患者さんは、自分で歩いてこれない方が対象です。「えっ、治療できるの?」と思いの方、できるんです。ポータブルのレントゲンや歯を削る機械がありますので、それ持っていくことで外来と変わらない治療ができます。また、「摂食嚥下障害」といわれる、ごはんを食べれない、食べてもムセてしまう患者さんの診療もおこなっています。食事風景を観察したり、内視鏡検査を行いノド元を診察します。その方が少しでも口から食べることで、楽しく人生を送れるようサポートしていきます。
当院でも訪問診療は行っておりますので、ご要望の方はお気軽にご連絡ください。