すでに8歳を過ぎてしまった方はすぐにお電話ください!

電話:072-631-8241

お子様の歯並びにお悩みの方、もしくは、生え替わりの時期(6歳前後)に、歯がナナメに生えてきてしまったお子様をお持ちの保護者様へ。

生え替わりの時期に歯がきれいに並んでいない原因は『顎の成長不足』という事がほとんどです。つまり、歯がきれいに並ぶスペースが確保されていないのです。

ではなぜ顎が成長不足になるのでしょうか。顎が成長しない原因は『口呼吸』『指しゃぶり』『異常な飲み込み方』など様々な要因がありますので一概に突き止める事は出来ませんが、子供は少なくとも1つは何かしらの間違った口腔習慣を持っています。

お子様が6歳前後ですでに歯が並ぶスペースが足りない場合、残念ながらほぼ100%放っておいて改善することはありませんので、小児矯正をご案内します。

小児矯正の特徴は『顎が成長する手助けをする(歯が並ぶスペースを作る)』『間違った口腔習慣を改善し、きれいに歯を並べるための筋力をつける』という事です。

小児矯正は6歳〜8歳ごろまでに開始してください!

なぜならば、お子様の顎の成長はだいたい10歳頃までに終わってしまうからです。

8歳から遅くとも9歳頃までに小児矯正(1期治療)を開始できなければ、顎の成長を利用して歯が並ぶためのスペースを作ることができなくなってしまいます。

つまり、小学校の高学年から矯正を始める場合は、もう顎の成長は期待できないために、身体的負担(抜歯など)を伴う矯正(2期治療)を選択せざるを得ない状況になってしまいます。

小児矯正(1期治療)は身体的や痛みの苦痛はほとんどありません。

「まだ大丈夫なんじゃないか?」「もうちょっと様子を見てみよう。勝手に治るかもしれない」というお気持ちで時期を逸してしまう方が多くいらっしゃいます。

小児矯正を行うメリットはたくさんあります。

1:顔つきが良くなる
 →キリッとした顔つきになります。
2:歯磨きがしやすくなり、虫歯リスクが減る
 →歯が重なっているとどうしても磨きにくくなり、虫歯が増えてしまいます。
3:発音が正しくできる
 →歯並び、噛み合わせは滑舌に影響します。
4:鼻呼吸ができるようになり、体が強くなる
 →口呼吸が鼻呼吸になるだけで病気になるリスクが下がります。
5:しっかりとした噛み合わせになる
 →噛み合わせが良くなると集中力が増します。

エル歯科クリニック千里丘では、小児矯正相談を行っております。

相談料金は無料です。是非お気軽にお申し込みください。

また、2020年7月末までは、小児矯正のための検査(5,000円+税)も無料で行っております。

無料の小児矯正相談はご予約制です。お電話(072-631-8241)またはWEBにてご予約をお取りください。