定期検診は
「あなたの歯とお財布にとってのヒーロー」

「歯医者さんはムシ歯や歯周病になってから行くところでしょ?」
いえ、違います。本当に大事なのは予防です。

「何か些細なことでも気になることがあれば歯医者さんに行くAさん」と、「歯の痛みが限界まで来ないと歯医者さんに行かないBさん」が居ました。


Aさんは少しでも気になれば歯医者へ通いますので、お口の状態は良好です。


Bさんはギリギリまで歯医者には行きませんので、お口の状態は良いとは言えず、数本の虫歯と歯周病に罹患していました。


Aさんは、基本的には定期検診のみ年に数回通っています。また、初期の虫歯が見つかったとしても、虫歯の程度が軽く1回で終わる治療のみです。


Bさんは、本格的な治療になります。場合によっては虫歯が神経まで達していますので、根管治療という治療になり、1本の歯だけでも治療回数は10回程度になります。


Aさんの来院回数は少ないので、1年間の治療費は保険適用で1万5千円程度でした。


Bさんの来院回数はとても多く、また、詰め物や被せ物も作らないといけませんので、1年間の治療費は100,000円を超えてしまいました。


Aさんは、「痛みもなく」「来院回数も少なく」「金額も安く」済みました。


Bさんは、「痛みと戦い」「毎月2回は歯医者へ通い」「高額な出費」となりました。


さらに、Aさんの歯は10年、20年経過しても比較的良好で、ご自分の歯がたくさん残っており、お食事も美味しく食べることができ、他の人を気にすることなくお口を開けて笑うことができています。


Bさんの10年後、20年後は・・・残念ながらご自分の歯がどんどん無くなっています。特に第1大臼歯と呼ばれる奥歯は全て欠損しており、入れ歯が入っていますので、お食事の時に多少食べづらいようです。
その他の歯も銀色の歯が多く、あまりお口を開けて笑うことが出来なくなってしまいました。


さて、上記は極端な例ですが、実際にAさんBさんのような方はたくさんいらっしゃいます。

特にBさんは歯がなくなってしまってから「もっと若いうちからちゃんと歯磨きをして、歯医者さんにも通っていれば良かった」と後悔されています。


世の中の皆様は毎日忙しく過ごされており、Bさんのようになかなか歯医者さんへ行けない方もたくさんいらっしゃいます。


しかし、上に出てきたAさんとBさんは結局どちらの方が歯医者さんへ行く回数が少なかったでしょうか。どちらの方がたくさんの時間を歯医者さんへの通院に使ってしまったでしょうか。


是非、皆様にはAさんになって欲しいと思っております。


少しでも「おかしいな」とお感じになられましたらすぐに歯医者さんへお越しください。むし歯じゃなくても大丈夫です。お気軽にご予約をお取りください。

エル歯科クリニック千里丘
072-631-8241